運営者プロフィール

齊藤貢一

飲食店のお店をデリバリー事業をとり入れる事により、長時間労働からの脱却、毎月安定的な売り上げを立てる仕組みを確立。それによりお店の”運営”から”経営”にシフトするコンサルテイングをする。

麺ブームにも関わらずデリバリーをしている処がなかったので、チャンスと思いフラインチャイズ化。

成功するも、自分自身も人に任せる事・リーダー育成が出来ずに人的問題でフランチャイズを売却。

その後、現店舗に集約。

月の半分は東京の事務所で、月の半分は家族が暮らす沖縄での生活を、ここ6年続けている。

知人より、知り合いのお店を助けてあげて欲しいとの要望があり、デリバリー事業を取り入れたところV字回復。その後も多くの紹介を受けてお客様は自然に増えていった。

自分に救えるであろう多くの飲食店を目のあたりにし、コンサルティング事業を開始。

経歴

1994年~97年 サラリーマン時代に「スピード写真」の副業で資金をためる

1999年 「宅配寿司」を柴又で開業

2000年 2店舗目を浦和でオープン

2003年 「スピード写真」撤退

2005年 浦和店 撤退

2005年 「宅配寿司」を現住所に移転

2008年 リーマンショックの影響を受ける。アルバイトが集まらない、現場店長の負担増えるなど、人の問題に直面。質の低下を招いた。

2010年 「宅配寿司」より「宅配弁当」にシフト

2011年 「宅配弁当」予約制スタート

2012年 「つけ麺宅配」FC開始

2014年 半分 沖縄生活へ